コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イランイラク戦争 イランイラクセンソウ

デジタル大辞泉の解説

イランイラク‐せんそう〔‐センサウ〕【イランイラク戦争】

国境問題、ペルシア湾岸地域の覇権などをめぐってイランとイラクとの間に起こった戦争。1980年9月のイラク軍のイラン侵攻によって開戦。1988年8月に停戦。イ‐イ戦争。イラ‐イラ戦争。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

イランイラクせんそう【イランイラク戦争】

1980年、イラン・イラク国境のシャトル-アラブ川河口付近の領有問題を直接的なきっかけとして勃発した戦争。88年、国連安保理停戦決議に基づく停戦が成立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

イランイラク戦争の関連キーワードサダム・フセイン元イラク大統領ハビエル・ペレス デクエヤルミサイルと関連技術の移転規制国連イラン・イラク軍事監視団シャット・アルアラブ[川]ザルメイ ハリルザドミルホセイン ムサビシャッタル・アラブ川アフマディネジャドイランとガソリンホッラムシャフルハラブジャの悲劇R. ホメイニーハサン・ロウハニイラクとシリア国境なき医師団マスタードガスホラムシャフル米・イラン関係ブシェール原発

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イランイラク戦争の関連情報