コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イランイラク戦争 イランイラクセンソウ

デジタル大辞泉の解説

イランイラク‐せんそう〔‐センサウ〕【イランイラク戦争】

国境問題、ペルシア湾岸地域の覇権などをめぐってイランとイラクとの間に起こった戦争。1980年9月のイラク軍のイラン侵攻によって開戦。1988年8月に停戦。イ‐イ戦争。イラ‐イラ戦争。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

イランイラクせんそう【イランイラク戦争】

1980年、イラン・イラク国境のシャトル-アラブ川河口付近の領有問題を直接的なきっかけとして勃発した戦争。88年、国連安保理停戦決議に基づく停戦が成立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

イランイラク戦争の関連キーワードサダム・フセイン元イラク大統領ミサイルと関連技術の移転規制国連イラン・イラク軍事監視団ハビエル・ペレス デクエヤルシャット・アルアラブ[川]ミルホセイン ムサビザルメイ ハリルザドシャッタル・アラブ川アフマディネジャドホッラムシャフルR. ホメイニーハラブジャの悲劇イランとガソリンハサン・ロウハニマスタードガスラフサンジャニホラムシャフルアラブ協力会議イラクとシリア米・イラン関係

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イランイラク戦争の関連情報