イワンの馬鹿(読み)イワンノバカ

百科事典マイペディアの解説

イワンの馬鹿【イワンのばか】

L.トルストイの民話形式の小説。《Ivan-durak》。1885年発表。農民の馬鹿正直な末っ子イワンには悪魔のどんな誘惑も歯がたたず,欲ばりな兄たちは破滅してイワンは最後の勝者となる。晩年のトルストイの無抵抗の精神主義,反戦主義を反映している。ロシアの昔話に登場する代表的キャラクターを,教訓的に扱った作品。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イワンのばか【イワンの馬鹿 Ivan‐durak】

ロシアの昔話の代表的な主人公のひとり。Ivan‐durachokともいう。ほとんどの場合,百姓の3人息子の末弟として,魔法昔話笑話などさまざまなタイプの昔話に登場する。かしこい兄たちと異なり,イワンは“馬鹿”とさげすまれながら無為の日々を送っているが,あるとき突如として無意識の善意が報われたり,あるいは常人の思い及ばない知恵を発揮したりして運命が激変し,結局のところ王女と結婚したり,莫大な富を手に入れたりする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

イワンのばか【イワンの馬鹿】

レフ=トルストイの創作民話の代表作。1885年刊。ロシアの昔話をもとに、強欲な二人の兄を降参させる、馬鹿正直で勤勉なイワンの幸運を教訓的に物語る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

イワンのばか【イワンの馬鹿】

(原題Skazka ob Ivan-durkje) 民話を題材にした小説。レフ=トルストイ作。一八八五年発表。三人兄弟のうち馬鹿正直で、働き者で、欲のない末弟イワンが、最後には悪魔にも打ち勝つ話。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イワンの馬鹿の関連情報