コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インフェルト

2件 の用語解説(インフェルトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

インフェルト

ポーランドの物理学者量子電磁力学を研究。ナチスの台頭とともに1936年米国へのがれ,アインシュタインの助手として一般相対性理論の拡張に協力しながら,生活の資を得るため共同で《物理学はいかにつくられたか》を書く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インフェルト
いんふぇると
Leopold Infeld
(1898―1968)

ポーランドの物理学者。クラクフに生まれ、同地のヤギェオ大学を卒業。1920年、ベルリンアインシュタインの指導の下に一般相対論テーマとする博士論文に取り組んだ。1929~1933年リボフ大学に勤め、1933年にはファン・デル・ワールデンBartel Leendert van der Waerden(1903―1996)と共同でスピノル解析に関する研究を行った。1936~1938年にはアメリカプリンストン高等研究所で、アインシュタインとともに一般相対論における物体の運動方程式の表式、天体運動の相対論的な補正などを研究、また、有名な啓蒙(けいもう)書『物理学はいかにして創(つく)られたか』The Evolution of Physicsも共同で著した(1938年。岩波新書に邦訳あり)。1950年からワルシャワ大学教授となり、ポーランド科学アカデミーで理論物理学をリードし、パグウォッシュ会議にも参加して活躍した。[高山 進]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インフェルトの関連キーワードオッペンハイマー古典物理学シュウィンガー素粒子物理学ファインマン量子電磁力学量子物理学量子電気力学坂井卓三福田信之

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インフェルトの関連情報