コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルソン山天文台 ウィルソンさんてんもんだい Mount Wilson Observatory

4件 の用語解説(ウィルソン山天文台の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルソン山天文台
ウィルソンさんてんもんだい
Mount Wilson Observatory

アメリカ合衆国,カリフォルニア州の標高 1742mのウィルソン山頂にある天文台。1904年,初代台長ジョージ・E.ヘールによって建設された。60インチ(152cm)および 100インチ(254cm)の反射望遠鏡塔望遠鏡 2基を備え,さらに 60インチ赤外線望遠鏡も設置された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ウィルソンさん‐てんもんだい【ウィルソン山天文台】

Mt.Wilson Observatory》米国カリフォルニア州ロサンゼルス北東郊のウィルソン山にある天文台。1904年開設。100インチ反射望遠鏡を備える。パロマー山天文台とあわせてヘール天文台とよばれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ウィルソン山天文台【ウィルソンさんてんもんだい】

米国,カリフォルニア州南部,サンゲーブリエル山脈ウィルソン山にある天文台。1904年カーネギー財団によって開設され,1917年には当時世界最大の100インチ(257cm)反射望遠鏡を備え,天文学発展に寄与。
→関連項目ロサンゼルス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ウィルソンざんてんもんだい【ウィルソン山天文台】

アメリカ合衆国、カリフォルニア州ウィルソン山にあるヘール天文台の旧称。1904年開設、17年に当時世界最大の257センチメートルの反射望遠鏡を設置し、天文学の発展に大いに貢献した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウィルソン山天文台の言及

【ウィルソン[山]】より

…南にサン・ゲーブリアル谷とロサンゼルス地域を見おろす。地中海式気候で晴天日が多く,カーネギー研究所によって1904年にウィルソン山天文台が設けられ,100インチ(254cm)の反射望遠鏡を有して天文学に貢献してきた。この天文台はパロマー山天文台とともに現在ヘール天文台と総称されている。…

【天文台】より


[アメリカの天文台]
 アメリカでもっとも古い天文台は,東海岸のハーバード天文台とワシントンにある海軍天文台で,ともに1832年の創設である。しかし大望遠鏡群は西部に集まっており,パロマー山天文台(1928年創設,現在はウィルソン山天文台を含めてヘール天文台という)の5mと2.5mの反射,1.2mのシュミット,キット・ピーク天文台(1960年ころ創設)の3.8mと2.1mの反射,リック天文台(1874創設)の3m,マクドナルド天文台(1939創設)の2.7mと2.1mの反射,それにホプキンズ山天文台(1979創設)の有効口径4.5m(1.7m鏡6個の複合系)反射望遠鏡などが,晴天の多い乾燥した西部の天候に恵まれて観測の実績をあげている。 大望遠鏡の国際的団地として,1970年以降急速な発展を見たのが,ハワイ島マウナ・ケア山の標高4200mの山頂である。…

※「ウィルソン山天文台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウィルソン山天文台の関連キーワードカリフォルニア大学カリフォルニア米カリフォルニアカリフォルニア・ドリームカリフォルニア・レーズンデーカリフォルニケーション夢のカリフォルニアカリフォルニア・バレエ団カリフォルニア・スパングルカリフォルニア大学バークレー校

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィルソン山天文台の関連情報