コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンターズ Winters, (Arthur) Yvor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンターズ
Winters, (Arthur) Yvor

[生]1900.10.17. シカゴ
[没]1968.1.25. カリフォルニア,パロアルト
アメリカの詩人,批評家。 1925年コロラド大学で修士号 (ロマンス語専攻) を得,アイダホ大学でスペイン語,フランス語を教えたのち,27年スタンフォード大学大学院で英文学を専攻,翌年専任講師,48年教授となる。初め詩人として,次いで批評家として活躍したが,批評家としては新批評に近い立場をとり,また芸術作品の道徳的価値を重んじて,詩は人間経験の合理的な陳述であると主張,抑制のきかない自己表白やロマン主義に反対した。詩集に『不動の風』 The Immobile Wind (1921) ,『裸の丘』 The Bare Hills (27) ,『全詩集』 Collected Poems (52) などがあり,批評にはアメリカ現代詩に関する『原始主義と退廃』 Primitivism and Decadence (37) ,アメリカの古典作家論『モールの呪い』 Maule's Curse (38) ,20世紀の作家を論じた『無意味の解剖』 The Anatomy of Nonsense (43) があり,以上3作は『理性の擁護』 In Defense of Reason (47) としてまとめられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィンターズの関連キーワード10月17日批評家ガン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android