コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミユリ(海百合) ウミユリ sea‐lily

1件 の用語解説(ウミユリ(海百合)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウミユリ【ウミユリ(海百合) sea‐lily】

海百合綱ウミユリIsocrinidaに属する棘皮(きよくひ)動物の総称。すべて海産で,古生代オルドビス紀に出現して以来,非常に繁栄したが,中生代から衰え,現在では少数種のみが生き残っている。したがって〈生きている化石〉ともいわれる。全体の形が植物のユリに似ているところからこの名がある。相模湾や駿河湾などの水深100~500mの海底に生息する。体は冠部,茎部,根部の3部からなる。冠部の中心にある円錐形の萼から5本の腕がでるが,それらは基部で数回分岐して40~70本の放射状の腕枝になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウミユリ(海百合)の関連キーワード海羊歯海百合翁百合笹百合小百合花白玉百合高砂百合姫早百合百合根小鬼百合

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone