コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミユリ(海百合) ウミユリsea‐lily

世界大百科事典 第2版の解説

ウミユリ【ウミユリ(海百合) sea‐lily】

海百合綱ウミユリ目Isocrinidaに属する棘皮(きよくひ)動物の総称。すべて海産で,古生代オルドビス紀に出現して以来,非常に繁栄したが,中生代から衰え,現在では少数種のみが生き残っている。したがって〈生きている化石〉ともいわれる。全体の形が植物のユリに似ているところからこの名がある。相模湾や駿河湾などの水深100~500mの海底に生息する。体は冠部,茎部,根部の3部からなる。冠部の中心にある円錐形の萼から5本の腕がでるが,それらは基部で数回分岐して40~70本の放射状の腕枝になる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android