エイキン(英語表記)Aiken, Conrad (Potter)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイキン
Aiken, Conrad (Potter)

[生]1889.8.5. ジョージア,サバナ
[没]1973.8.17. ジョージア,サバナ
アメリカの詩人,小説家。少年時代に父親が母を殺害して自殺するという衝撃的事件にあい,マサチューセッツの親類の家で育てられる。ハーバード大学で T.S.エリオットと交友。ポーの影響を受け初期の詩は音楽そのものを目指していたが,のち叙事詩的なものに向い,第2次世界大戦後は再び音楽的形式を目指した。詩集に『勝ち誇る大地』 Earth Triumphant (1914) ,『詩選集』 Selected Poems (29,ピュリッツァー賞) ,小説にフロイト流の精神分析や意識の流れの技法を用いた『憂鬱な船旅』 Blue Voyage (27) があり,ほかに『コンラッド・エイキン短編集』 The Short Stories of Conrad Aiken (50) ,評論集『懐疑論』 Scepticism (19) ,『批評集』 Collected Criticism (60) ,自伝 (52) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

エイキン Akin, Spencer B.

1889-1973 アメリカの軍人。
1889年2月13日生まれ。1945年アメリカ太平洋陸軍総司令部幕僚部の通信部長(陸軍少将)となり,GHQの民間通信局長を兼任。日本の電信・電話・放送・郵便分野の民主的再編,近代化をすすめた。1973年10月6日死去。84歳。ミシシッピ州出身。陸軍大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エイキン
えいきん
Conrad Potter Aiken
(1889―1973)

アメリカの詩人、小説家。10歳のおり父が母を殺し自殺するという異常体験を経て、T・S・エリオットなどとともにハーバード大学のいわゆる1911年卒業組に学んだ。初めはポーの影響がみられる音楽的な詩を書いたが、『なきがらの家』(1920)ではエリオットの『荒地(あれち)』に影響を与えた。『選詩集 1916~70』(1971)に代表作が収められている。ほかに「意識の流れ」の手法による小説『憂鬱(ゆううつ)な船旅』(1927)、自叙伝(1952)、『批評集』(1960)などがある。[森 常治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android