コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エバレット エバレット Everett, Alexander Hill

4件 の用語解説(エバレットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エバレット
エバレット
Everett, Alexander Hill

[生]1790
[没]1847
アメリカの著述家,外交官。ボストン出身。『ノースアメリカンレビュー』 North American Review誌を編集したほか,東洋文学をいちはやく紹介し,超絶主義者たちに影響を与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

エバレット
エバレット
Everett, Edward

[生]1794.4.11. マサチューセッツ
[没]1865.1.15. ボストン
アメリカのユニテリアン派の牧師,教育者,政治家,演説家。ハーバード大学ギリシア文学教授,同大学学長,マサチューセッツ州知事 (1836~40) などを歴任。熱心な連邦主義者として知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

エバレット
エバレット
Everett

アメリカ合衆国,マサチューセッツ州ボストン北郊の住宅,工業都市臨海工業地帯をなし,金属,輸送機械,製靴,その他種々の工業が発達している。人口3万 5701 (1990) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

エバレット
エバレット
Everett

アメリカ合衆国北西部,ワシントン州西部の都市。シアトルの北方約 50km,スノホミッシュ川の河口に位置し,ポゼション湾にのぞむ。町の起源は 1862年。地名は町の開発者 C.L.コルビーの息子の名に由来。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エバレットの関連キーワードマサチューセッツ湾植民地マサチューセッツマサチューセッツ・アベニュー・モデル(Massachusetts avenue model)マサチューセッツ州庁舎Seven Sistersマサチューセッツ教育法マサチューセッツ工科大学クレスジ講堂マサチューセッツ族《マサチューセッツの解放》マサチューセッツ養子法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エバレットの関連情報