オオツノシカ(大角鹿)(読み)オオツノシカ(英語表記)giant deer

世界大百科事典 第2版の解説

オオツノシカ【オオツノシカ(大角鹿) giant deer】

目の上の眉枝と角幹の先端が大きく,掌状になった角をもった大型のシカで,角のさしわたしが3.7mに及ぶものもある。第四紀更新世中・後期にヨーロッパと東および北アジアに分布していたが,氷河時代の終りとともに絶滅した。形態は現生のヘラジカに似るが,首はアカシカのように上にもたげていた。ヨーロッパにいたメガロケロス属Megalocerosのものと,アジアのシノメガケロス属Sinomegacerosのものは角の形状で区別される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android