コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オニグルミ

3件 の用語解説(オニグルミの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

オニグルミ

 [Juglans ailantifolia].ブナ目クルミ科クルミ属に属す.種子を生食するほか,製菓材料にも使う.若い芽や花柄をゆでで食べる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オニグルミ
おにぐるみ / 鬼胡桃
[学]Juglans mandshurica Maxim. subsp. sieboldiana (Maxim.) Kitam.

クルミ科の落葉高木で、高さ25メートル、径1メートルに達する。若枝は密に腺毛(せんもう)がある。葉は羽状複葉で、小葉は9~12枚、卵状長楕円(ちょうだえん)形、縁(へり)に低鋸歯(きょし)があり、長さ8~12センチメートル、幅3~4センチメートル、中軸や柄(え)には密に腺毛がある。花は5月、葉が開くとともに開く。雄花は下垂する尾状花序につき、花被片(かひへん)は4枚、雄しべ約20本。雌花穂は上向き、7~15花あり、雌花の花被片は4枚、花柱は紅色。核果はほぼ球形で径約3センチメートル。北海道、本州、四国、九州の山間の谷間や河川岸沿いに広く分布する。材は堅密なので高級家具材、器具材に用いる。子葉は食用となる。基本種マンシュウグルミは核果の両端がとがり、核の表面は6条の鈍い稜(りょう)があってしわが著しい。変種のヒメグルミ、一名オタフクグルミは、核は心臓形または心卵形、やや扁平(へんぺい)で殻はすこし薄く、表面はほとんど滑らかである。[伊藤浩司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオニグルミの言及

【クルミ(胡桃)】より

…園芸上は堅果(殻果)類に分類される落葉果樹。日本の山野に自生しているクルミにはオニグルミJ.sieboldiana Maxim.(イラスト,イラスト)とヒメグルミJ.subcordiformis Dode(イラスト)とがある。栽培種には,ペルシア,カフカス地方の原産で明治初年にアメリカから導入されたペルシアグルミJ.regia L.と,古い時代に中国から朝鮮半島を経て渡来したテウチグルミJ.regia L.var.orientalis Kitamura(イラスト)とがある。…

※「オニグルミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オニグルミの関連キーワードウォールナット

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オニグルミの関連情報