コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オランダ流 オランダリュウ

デジタル大辞泉の解説

オランダ‐りゅう〔‐リウ〕【オランダ流】

オランダ伝来、またはその系統の流儀・学問など。
「―の外科の所へやる」〈浮・万金丹・一〉
貞門(ていもん)の古風な俳諧を打破しようとした井原西鶴を中心とする一派の俳風。初め貞門一派がさげすみ用いた呼称。のちには清新奇抜を誇示する談林派一端を示す名称となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android