コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリサバ オリサバ Orizaba

2件 の用語解説(オリサバの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリサバ
オリサバ
Orizaba

メキシコ中部,ベラクルス州中部の都市。メキシコ市東南東約 230km,メキシコ高原南東端部東斜面の谷にあり,標高約 1280m。北西方にはメキシコ最高峰シトラルテペトル火山 (5700m) がそびえる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オリサバ
おりさば
Orizaba

メキシコ中東部、ベラクルス州の観光・保養都市。メキシコの最高峰オリサバ火山の山麓(さんろく)、標高1241メートルに位置する。人口11万8552(2000)。メキシコでもっとも雨の多い地帯の一つで、山の雪解け水と雨による良質な水を利用したビール工場や製糸工場がある。郊外ではサトウキビが栽培され、東方約30キロメートルのフォルティンは「花園の町」として有名である。[高木秀樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オリサバの関連キーワードパパントラベラクルスメキシコ銀エルタヒントゥーラ遺跡トラコタルパンメキシカンメキシコシティエル・タヒンエル・パソ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オリサバの関連情報