コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンジ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オンジ

南西日本,特に四国西部に分布する火山灰土壌の一種。アカオンジとクロオンジがある。アカオンジは黄褐色を呈し浮石の粉末を含んでいる。ぬかのような感触をもち,強く踏むと音がするところから名づけられた。浮石末に富んだ火山灰から生成したと思われる。軽鬆 (けいしょう) でリン酸吸収係数はきわめて高い。有機物,石灰,リン酸肥料の多施などによって改良する必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

オンジ

ヒメハギ科イトヒメハギの根、根皮。鎮咳、去痰作用があり生薬として使用される。表記は「遠志」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

オンジの関連キーワードファンヘナム(黄海南)道全日本アニソングランプリオンジン(甕津)半島ジメチルグリオキシムゴーオンウイングスゴーオンイエローゴーオンゴールドゴーオングリーンゴーオンブラックヤンドク(陽徳)フィッツロイ庭園ゴーオンシルバーもの忘れ改善薬ゴーオンブルーオンジ(音地)ソン イェジンゴーオンレッド津久井教生浸剤・煎剤中川亜紀子

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オンジの関連情報