コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンラインリアルタイム・システム(英語表記)on-line real-time system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オンラインリアルタイム・システム
on-line real-time system

即時処理方式。データの発生に応じて,要求された時間内に,それを処理するように設計されたコンピュータシステム。処理結果が応答されるまでの時間が数百ミリ秒から数秒でなくては役に立たない。タイムシェアリング方式もこの部類に入るが,通常オンラインリアルタイム・システムという場合は,端末からはデータの入出力のみが行われ,中央のコンピュータ内の常駐プログラムにより,入出力データを処理する場合をいうことが多く,銀行の預金システム,国鉄などの座席予約システムなどがこれにあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android