コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーコンネル

2件 の用語解説(オーコンネルの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オーコンネル

アイルランドの民族運動家。1828年イギリスの下院議員に選出されたがカトリック教徒であったため議席を拒否され,1829年カトリック解放法通過後議員となる。1840年アイルランド分離協会を組織,翌年ダブリン市長。
→関連項目オコーナー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

オーコンネル【Daniel O’Connell】

1775‐1847
アイルランドの政治家。カトリック解放法(1829)を成立させ,アイルランドのイギリスとの合併の撤回を目的とする大衆運動を指導し,〈解放者〉として尊敬されている。富裕な叔父のもとで育ち,フランスのカトリック学校に学ぶ。この時期にフランス革命を実地に見て,政治目的実現のための暴力行使に批判的となる。ロンドン弁護士資格取得のための勉強のかたわらルソーアダムスミスなどを読み,カトリック解放と経済的自由主義を信条とするにいたった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のオーコンネルの言及

【アイルランド問題】より

…土地問題,宗教問題を背景として,19世紀以来イギリスからの自立,独立を求める運動が激化する。ウルフ・トーンのユナイテッド・アイリッシュメンの運動と蜂起(1798)は,プロテスタントとカトリックが力を合わせてアイルランドの自立と近代化を達成しようとするものであったが,D.オーコンネルのカトリック解放運動は,まずカトリックに政治的権利を回復させようとするものであった。カトリック解放法(1829)成立の後,彼は合併撤回によりアイルランドに自治を取り戻すべく運動する。…

【ダブリン】より

…また,クライスト・チャーチ大聖堂やJ.スウィフトが首席司祭をつとめたセント・パトリック大聖堂が威容を見せている。北岸は商業地域で,D.オーコンネルC.S.パーネルら独立運動の指導者の像が立ち並ぶオーコンネル通りを中心に商店街がつづく。通りに面した中央郵便局(略称GPO)の屋上には,イースター蜂起(1916)を記念してつねに国旗が掲げられている。…

※「オーコンネル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オーコンネルの関連キーワードアイルランド語アルスターオコンネル北アイルランドアイリッシュシンフェイン党INLA聖ピーターアイルランド教会セントピーターアイルランド教会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone