コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カカリ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カカリ

日本音楽の用語。「掛り」「懸り」の字をあてる。 (1) 能の囃子で「中の舞」や「男舞」などといった器楽的な囃子事において,最初の冒頭の部分をいい,そのほか囃子事の冒頭の特別な手をいう。 (2) 三味線音楽で,特定の構成部分の導入部において,特定の旋律型による場合をいい,「…カカリ」というように,種類による名称がある。他の種目や流派の特色を取入れた場合は,「…ガカリ」ということが多い。 (3) 雅楽の演出用語として,「序ノカカリ」「御遊ガカリ」 (管弦吹) ,「舞楽ガカリ」 (舞吹) のように用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かかり【カカリ】

日本音楽・芸能用語の〈なになにガカリ〉という複合語を含めて,いくつかの用法がある。まず,能の舞事において,地(じ)に移行する前の冒頭の短い導入的な部分をいい,破ガカリ,イロエガカリ,達拝(たつぱい)ガカリなどの種類がある。また,によっていくつかの楽節に分割される囃子事では,最初の段までの第1楽節をいう。また,各分野にわたって,演目の演奏開始時刻を,カカリということがある。以上は冒頭・開始の意味を持つものであるが,それに対し〈なになにふう〉という意味でも用いられることがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カカリの関連キーワードヨーロッパ南天天文台シャーマニズムTEDDYクロダイ神がかりカカリアTROY口寄せタタキスエテメジナ江戸節オロシブリゆた

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カカリの関連情報