コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カトリック政党 カトリックせいとう

1件 の用語解説(カトリック政党の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カトリックせいとう【カトリック政党】

何らかの意味でカトリシズムを標榜する政党。同じキリスト教政党でもプロテスタント政党はほとんど見当たらないのに対し,カトリック政党は広く見受けられる。これはカトリシズムがバチカンを中心とした国際的な組織であり,それぞれの国の政治勢力から自立して政治運動を展開しやすいことによるものであろう。
[三つの類型]
 カトリック政党は歴史的にだいたい三つの類型に分けることができる。その第1は19世紀の中ごろに出現したもので,自由主義に対するたたかいの組織であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone