コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプリービ

3件 の用語解説(カプリービの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カプリービ

ドイツの軍人,政治家。プロイセン首相(在任1890年―1892年),ドイツ帝国宰相(在任1890年―1894年)。ビスマルクの後任として新航路政策への転換を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カプリービ【Leo Caprivi】

1831‐99
ドイツの政治家,将軍。陸海軍の行政で頭角を現し,1890年ビスマルクの失脚後宰相に就任。彼の在任期間(‐1894)をドイツ政治史のうえで〈新航路〉の時代という。内政では社会主義に対する弾圧立法をしりぞけ,社会政策を拡充,農業保護関税を引き下げて工業製品の輸出を促すなど,時代の変化に対応する路線をとった。外交ではロシアとの再保障条約を更新せず,イギリスとの関係改善に努めた。【木谷 勤】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カプリービ
かぷりーび
Leo von Caprivi
(1831―1899)

ドイツの軍人、政治家。プロイセン・フランス戦争で戦功をたて、1881年陸軍中将に昇進、以後陸海軍の行政で頭角を現す。1890年ビスマルク失脚後、ウィルヘルム2世によって帝国宰相に任命された。彼の在任期間(1894年まで)はドイツの政治史上「新航路」の時代という。ビスマルク時代末期の保守路線を修正、内政では社会主義者に対する弾圧立法が廃止され、社会政策の拡充、穀物保護関税の引下げによる工業製品輸出の促進など、時代の変化に応じた穏健な政策が行われた。外交の面ではロシアとの二重保障条約を更新せず、イギリスとの関係改善に努めた。しかし、弾圧立法の復活を望む皇帝と対立したため辞任した。[木谷 勤]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカプリービの言及

【ドイツ】より

…それとともに労働者も階級的な結集を強め,89年の炭鉱ストライキ,90年の総選挙におけるドイツ社会民主党の躍進をかちとった。同年のビスマルクの失脚と新宰相カプリービの〈新航路〉政策(社会主義者鎮圧法の撤廃と労働者保護立法,また輸出拡大に向けた通商条約政策)は,こうした労働運動の発展やドイツの穀物関税引上げに起因する独露関係の悪化に対するドイツ第二帝制のいわば前向きの対応であり,それを通して労働者の体制への再統合をはかるものであった。しかしこれら一連の政策は,それまで帝制の支柱として保護されてきた農業界の不安と反発を呼び,ユンカーの主導下に広範な農民層を結集した農業者同盟や,バイエルンの農民同盟など,農本主義的な運動がくりひろげられることとなる。…

【ドイツ帝国】より


[ウィルヘルム時代]
 1890年以後ドイツ帝国の政治はウィルヘルム2世の親政を意味してウィルヘルム時代と呼ばれる。ビスマルクのあとを継いだ宰相カプリービ(在任1890‐94)のもとで,社会主義者鎮圧法の廃止,労働者保護立法の拡充や農業関税の引下げなど,工業社会の要求にこたえて政策の手直しが若干行われた。しかし次の宰相ホーエンローエChlodwig zu Hohenlohe‐Schillingsfürst(1819‐1901。…

※「カプリービ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カプリービの関連キーワードウルブリヒトシャイデマンドロイゼン西ドイツニーブールハイネワイツゼッカーグロテウォール統一ドイツドイツの小さな町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone