コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラベラス鉱 からべらすこう

1件 の用語解説(カラベラス鉱の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カラベラス鉱
からべらすこう
calaverite

テルル化金(化学式AuTe2)の鉱物。コストフ鉱kostovite(CuAuTe4)‐シルバニア鉱群鉱物の一員。クレンネル鉱もこれに属し、カラベラス鉱と同質異像関係にあるとする見解もあるが、本鉱は純粋なAuTe2であるのに対し、クレンネル鉱はつねに銀(Ag)を含むので、厳密な意味で同質異像ではない。自形はb軸方向に伸びた単斜柱状。伸びの方向に平行に条線が発達する。低温~高温熱水鉱脈型金・銀鉱床に産し、高品位の金鉱を形成する。日本では北海道伊達(だて)市伊達鉱山(閉山)からほとんど純粋に近いものが報告されており、静岡県下田(しもだ)市須崎(すざき)鉱山(閉山)からも確認されている。
 共存鉱物はテルル化物の例をあげれば、テルル鉛鉱、テルル水銀鉱、クレンネル鉱、リカルド鉱rickardite(Cu7Te5)、硫化鉱物としては黄鉄鉱、閃(せん)亜鉛鉱、硫砒(りゅうひ)鉄鉱、輝安鉱など。白昼の散乱光下では表面は真鍮(しんちゅう)色を帯びて見えるが、直射光では銀白色に見える。形態はほとんど見えず、非常にもろい。西オーストラリアには肉眼的に観察可能な標本がある。命名は原産地のあるアメリカ、カリフォルニア州カラベラスCalaveras郡にちなむ。[加藤 昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカラベラス鉱の言及

【テルル鉱物】より

…テルルはまれに元素鉱物の自然テルルとしても産するが,普通は金,銀,銅,鉛,鉄,ビスマスなどのテルル化物として産し,その鉱物の種類は非常に多い。おもなものとして針状テルル鉱sylvanite AuAgTe4,カラベラス鉱calaverite AuTe2,クレンネル鉱krennerite AuTe2,ペッツ鉱petzite(テルル金銀鉱ともいう)AuAg3Te2,ヘッス鉱hessite Ag2Te,硫テルルソウ鉛鉱tetradymite Bi2Te2S,アルタイ鉱altaite(テルル鉛鉱ともいう)PbTe,コロラドアイトcoloradoite HgTe,リッカルド鉱rickardite Cu4Te3,さらには酸化鉱物のテルル石tellurite(酸化テルル鉱ともいう)TeO2などがある。金鉱石として重要ないわゆるテルル金鉱はカラベラス鉱,クレンネル鉱,針状テルル鉱など銀を含む金のテルル化鉱物からなる鉱石で,浅‐中熱水性金銀鉱脈に自然金や他の銀鉱物とともに産する。…

※「カラベラス鉱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone