コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリアリ カリアリ Cagliari

6件 の用語解説(カリアリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリアリ
カリアリ
Cagliari

イタリア西部,サルジニア島南岸,カリアリ湾にのぞむ同島最大の都市。サルジニア州の州都でカリアリ県の県都。市の東西を潟に囲まれる。イタリア第1の海塩産地。良港があり,付近から産出される亜鉛,鉛をはじめとする鉱産物を輸出する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カリアリ(Cagliari)

イタリア、サルデーニャ島南部にある港湾都市サルデーニャ自治州の州都。製塩・石油化学工業行われる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カリアリ

イタリア南部,サルデーニャ島南岸,カリアリ湾に面する港市。サルデーニャ州の州都。セメント工業,製塩・漁業が行われる。13世紀のピサ支配下に建てられた聖堂,アラゴン領時代の大学(1606年創立)がある。
→関連項目サルデーニャ[島]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カリアリ【Cagliari】

イタリア,サルデーニャ島南部にあり,サルデーニャ州の州都で,同名県の県都。人口17万8063(1994)。同島第1の商業港で,本土のチビタベッキアナポリなどに定期船が就航。セメント工業,製塩業,漁業が行われる。おそらくフェニキアの都市として建設され,カルタゴ領となって,小麦,家畜,塩などの輸出港として繁栄。前238年ころ,サルデーニャ島はローマの属州となり,カリアリはその主都となった。当時はカラリスCaralisと呼ばれ,農業の振興と鉱山の開発が行われ,帝政期には各種の建物が建設されて,ラテン詩人クラウディアヌスにその繁栄をうたわれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カリアリ【Cagliari】

イタリア、サルデーニャ島南部の地中海に臨む港湾都市。ローマ時代の円形劇場などの遺跡がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カリアリ
かりあり
Cagliari

イタリア、サルデーニャ島南部にある都市で、サルデーニャ自治州の州都。人口15万8351(2001国勢調査速報値)。陸海空の交通の要地である。紀元前9世紀にフェニキア人の市場町として発足。のちローマ時代には大いに栄えた。その後盛衰の歴史を経たが、つねに島の拠点都市の座を占める第二次世界大戦中、潜水艦の基地があったため、激しい爆撃を受けた。産業としては、陶器やじゅうたんなどの手工業、農畜産物の加工、製塩業があるほか、カリアリ港は商業港として重要な役割を果たしている。戦後、近郊にイタリア有数の製油所が建設され、それを基礎に石油化学工業が発展したが、それが地域経済の発展に与えた影響はかならずしも大きくはない。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカリアリの言及

【サルデーニャ[州]】より

…英語ではサルディニアSardiniaと呼び,面積2万4090km2,人口166万(1994)。主都はカリアリ。イタリアの各州はそれぞれ自然条件,歴史的背景の違いによって地方色が強く,第2次大戦後の共和国憲法のもとで,かなりの程度の州自治が実現されているが,サルデーニャはその島嶼としての孤立性と14世紀から4世紀間にわたってスペイン治下にあったという歴史的事情から,イタリアの他の州とはきわめて異なる社会・文化をもっている。…

※「カリアリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カリアリの関連キーワードオルビアヌオロイタリア統一戦争サルデーニャサルデーニャ王国カリアリ大聖堂サンパンクラツィオの塔ネプチューンの洞窟バルーミニポルトチェルボ

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カリアリの関連情報