コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルガリー カルガリー Calgary

6件 の用語解説(カルガリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルガリー
カルガリー
Calgary

カナダ,アルバータ州南部の都市。グレートプレーンズの西端,ロッキー山麓,ボー川とエルボー川の合流点にあり,標高 1048m。1月平均気温-11℃,7月平均気温 17℃,年降水量 445mm。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カルガリー(Calgary)

カナダ、アルバータ州中南部の商工業都市。穀物・家畜の集散地。近郊に天然ガス石油を産し、石油工業も発展。カナディアンロッキーの玄関口。人口、都市圏118万(2008)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カルガリー

カナダ,アルバータ州南部の都市。農牧業を営む移民が多く,〈カウ・タウン(牛の町)〉とも呼ばれたが1914年天然ガス,1937年に石油が発見され,工業都市として発展。
→関連項目カルガリーオリンピック(1988年)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カルガリー【Calgary】

カナダ,アルバータ州南西部の都市。人口71万0677(1991)。ロッキー山脈の東麓に位置し,標高1049mでカナダの都市の中ではもっとも高い。1875年北西部騎馬警察の駐屯地が設けられ,83年にはカナダ・パシフィック鉄道がここを通過し発展の基礎が与えられた。農牧業に従事する移民が東部から陸続と入り込み,〈カウ・タウン(牛の町)〉の異名があったが,1914年に天然ガス,37年に石油が市の南西約40kmのターナー渓谷で発見され,一躍鉱工業都市となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カルガリー【Calgary】

カナダ南西部、アルバータ州の都市。ロッキー山脈の東麓に位置する。近くに天然ガス・石油が発見され、石油工業都市として急速に発展。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カルガリー
かるがりー
Calgary

カナダ、アルバータ州中南部の中心都市。人口88万8866(2001)。ロッキー山麓(さんろく)の東方80キロメートルにあり、標高1060メートル、半乾燥気候で、冬季にロッキー山脈から吹き下ろす高温で乾燥したシヌック風は周辺の植生に多くの影響を与えている。1875年北西騎馬警官隊の要塞(ようさい)地となったのが起源。周辺は放牧地または小麦畑で、この広大な農牧地域の穀物、家畜の取引地として知られる。また、近郊鉱山、炭田への物資供給地で、鉄道、自動車道の要衝でもあったが、近郊のターナー・バレーで1914年に天然ガス、1937年に石油が発見され、さらに北部で油田が発見されるに及んで、石油都市として急速な発展をした。石油、ガス会社が集中し、市中心部には高層ビルが林立し、カナダ一の人口急増都市となった。石油工業の発展とともに精油、製粉、食品加工、機械製造、化学工業などの工場が多数ある。家畜取引所は現在も重要で、7月に開催されるロデオ大会のスタンピードは有名で、カナディアン・ロッキーへの玄関口にあたり、海外からの観光客も多い。1988年には冬季オリンピックが開催された。[山下脩二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルガリーの関連キーワードバンフアルバータキャンモアサンシャインビレッジノーケイ山ビーバー街道ペイト湖ボウ湖ボウバレーパークウエーアルバータ[州]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カルガリーの関連情報