コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーブル Kabul

翻訳|Kabul

世界大百科事典 第2版の解説

カーブル【Kābul】

アフガニスタンの首都。人口70万(1993)。ヒンドゥークシュ山脈の南側,カーブル盆地の標高1800mの地にあり,インダス川の支流カーブル川に沿う。東はタンギ・ガールーを経てジャララバードペシャーワルに,西はウナイ峠を越えてハザラジャートに,南はガズナカンダハールに,北はサーラング峠のトンネルを経てトルキスタンに,それぞれ通ずる。古代からの交通上の要地で,前4世紀のアレクサンドロス大王の東征以降,クシャーナ朝,エフタルなどの侵入,支配が行われ,仏教,ヒンドゥー文化が栄えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カーブルの関連キーワードS.モハメッド ダーウード・ハーンイギリス・アフガニスタン戦争カブール(アフガニスタン)モハメッド ザヒル・シャーティリチ・ミール[山]アフガニスタンの要覧バブラック カルマルジャラーラーバードアンドレ ゴダールダーウド・カーンアティク ライミマリク・シャーサッファール朝マリク・シャーハイバル[峠]アフガニスタンH. アミンシャーヒー朝フマーユーンロータス城塞

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android