コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイド・ライン ガイド・ライン guide line

2件 の用語解説(ガイド・ラインの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガイド・ライン
ガイド・ライン
guide line

一般的には政府が民間に対して示す規制枠のことをいう。日本では日本銀行が短期外資の流入を規制するため,外国為替公認銀行ユーロ・ダラー自由円取入れ残高に関して設定した限度をさす。また所得政策に関連して政府が示す賃金引上げに関する指標をいうこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガイド・ライン
がいどらいん
guide line

指針、目安。本来は道しるべの案内綱のこと。たとえば所得政策上では、政府もしくは経営者団体が、労使の賃金交渉を拘束し、賃上げを抑制しようとして、賃上げの目安として掲げる誘導指標をいう。[三富紀敬]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガイド・ラインの関連キーワード為替管理屈地性事実上の政府たばこ規制枠組条約ガイドポスト対案臨時政府例示大きな政府引揚超過

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガイド・ラインの関連情報