コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガリェゴス ガリェゴス Gallegos, Rómulo

2件 の用語解説(ガリェゴスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガリェゴス
ガリェゴス
Gallegos, Rómulo

[生]1884.8.2. カラカス
[没]1969.4.4. カラカス
ベネズエラの小説家,教育者,政治家。青年時代はウルグアイ思想家 J.ロドーの影響を受け,教育界にあって民主主義の実現を説いた。理想が独裁者の圧制に粉砕されるのをみて政治活動に入り,数回の亡命 (1931~36年スペインに滞在) を経て,1947年には自国の大統領になったが,翌年のクーデターで野に下った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ガリェゴス【Rómulo Gallegos】

1884‐1969
ベネズエラの作家で大統領。在任1947‐48年。1920年代に生まれた〈大地小説〉の代表的な作家の一人にあげられている。主要作品《ドニャ・バルバラ》(1929)は,野蛮(バルバラ)の象徴としてのヒロインと文明の代表者としてのサントス・ルサルドとの対比の中で,当時のラテン・アメリカの自然と人間の葛藤を描写するとともに,混迷した社会を描出することに成功している。【神代 修】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のガリェゴスの言及

【ベネズエラ】より

…石油産業の発展は一部支配者層の富裕化と新たな社会階層(石油労働者,技術者,その他の専門職)および高度に訓練された軍部を創出した。
[外資への依存]
 1945年10月,労働者,農民大衆の不満と反感を体した青年将校集団と民主行動党(AD)とによるクーデタで,部分的ではあるが国民大衆の国政参加の道が建国以来初めて開かれ,47年新憲法によってADのR.ガリェゴス政権が発足した。新政権は農地改革法を公布し,各種公団を設立して産業の育成と発展を図り,国民経済の確立を志向する一方,社会の諸制度の民主的改革を推進して民主国家建設を企図した。…

※「ガリェゴス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガリェゴスの関連キーワード怒らかす誑かす疲らかす尖らかす放らかす光らかす回らかす遣らかすせびらか・す膨らかす

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone