コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガントチャート がんとちゃーと

5件 の用語解説(ガントチャートの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ガントチャート

作業の日程を管理するための図解のこと。同様の図解にアローダーイヤグラムがあるが、小規模プロジェクトで、作業工程もあまり複雑でない場合には、ガントチャートが利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ガント‐チャート(Gantt chart)

スケジュール管理のための帯状グラフ。横軸に時間、縦軸に工程・人員別の作業期間を配したもの。バーチャート。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産学連携キーワード辞典の解説

ガントチャート

ガントチャート」とはプロジェクトにおけるスケジュール管理に利用される表のことを指す。線表とも呼ばれる。縦軸にプロジェクトで必要な実施項目、横軸に日程をとり、各実施項目の実施スケジュールを横棒グラフ形式で記述する。ガントチャートは工場における工程管理などでもしばしば用いられている手法である。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ガントチャート【Gantt chart】

作業の進行を管理するための図表の一つ。たとえば工場において,何種類かの素材を何台かの機械でそれぞれの素材に対して決められた機械の順序にしたがって加工する場合を考える。いま3種類の素材T1,T2,T3を2台の機械M1,M2上で加工するとし,それぞれの素材の各機械における加工処理に要する所要時間が図1のように与えられているとする。また各素材T1,T2,T3はすべて機械M1,M2の順に加工処理が行われるとする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ガントチャート【Gantt chart】

アメリカのガント(H. L. Gantt1861~1919)による管理図表。時間を区切った図表に計画を示し、各計画に対応する時間の実績を逐次記入する。ある時点における計画と実績が一目で把握できる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガントチャートの関連キーワードブラウザー管理人ピッチを上げる管理権クリエーティブディレクター荘家ガント図表フロートの図表

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガントチャートの関連情報