コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッシュ・レジスター cash register

翻訳|cash register

世界大百科事典 第2版の解説

キャッシュ・レジスター【cash register】

金銭登録機ともいう。商店などで商品を売り上げた場合,その商品の取引状況(数量,単価,合計金額)の内容を商店にも顧客にもわかるよう表示するとともに,その合計を加算,記録すると同時に,あわせて現金の保管を行う機械。 1879年アメリカのレストラン経営者リティJames Rittyが特許権を得たダイヤル・レジスターが起源である。これを同じくアメリカのパターソンが現在の型に改良した。99年には日本にも紹介されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

キャッシュ・レジスターの関連キーワードカテゴリー・マネジメント日本エヌ・シー・アールキャッシュ・レジスターバーコードリーダーPOS(ポス)メカトロニクスNCR[会社]キャッシャーTBグループバーコード金銭登録機POSレジ感圧複写紙IBMPOSNCR

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android