コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャメル(煙草) きゃめる

世界大百科事典内のキャメル(煙草)の言及

【タバコ(煙草)】より

…(a)アメリカン・ブレンド 黄色種40%前後,オリエント葉15%前後に30%前後のバーレー種を配合し(そのほか葉脈部分を15%加える),バーレー種に多量の香料を加えて,特別な加熱加工処理をした製品で,バーレー加工葉の特有の香喫味をもつ。1913年アメリカで発売された〈キャメル〉が起源である。54年アメリカのR.J.レーノルズ・インダストリーズ社(〈アメリカン・ブランズ〉の項を参照)が発売したフィルター付きタバコの〈ウィンストン〉が大ヒットして,フィルター付きタバコの時代を迎えるとともに,アメリカン・ブレンドは世界中にその需要を伸ばしている(日本では〈チェリー〉〈マイルドセブン〉〈キャビン〉など)。…

※「キャメル(煙草)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android