コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャンプ・デービッド合意 キャンプデービッドごうい

世界大百科事典 第2版の解説

キャンプデービッドごうい【キャンプ・デービッド合意】

1978年9月に,中東和平問題をめぐりエジプトイスラエルの間で交わされた合意。1977年11月のエジプト大統領サーダートのイスラエル訪問および12月のイスラエル首相ベギンのエジプト訪問は,中東和平の新しい幕開けを告げるものであったが,その後和平およびパレスティナ問題をめぐる対立が生じたため,両国の交渉は行き詰まった。このため,アメリカのカーター大統領は,78年9月,サーダート,ベギン両首脳をメリーランド州のキャンプ・デービッドに招き,9月5日から17日まで3首脳会談が行われた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

キャンプ・デービッド合意の関連キーワードガリ(Boutros Boutros Ghali)アラブ石油輸出国機構エフド オルメルトブトロス=ガリ最終地位交渉パレスティナシナイ半島アラブ連盟エジプト史フセインムバラクMFOシリアサダトガリ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android