キャンプ・デービッド合意(読み)キャンプデービッドごうい

世界大百科事典 第2版の解説

キャンプデービッドごうい【キャンプ・デービッド合意】

1978年9月に,中東和平問題をめぐりエジプトイスラエルの間で交わされた合意。1977年11月のエジプト大統領サーダートのイスラエル訪問および12月のイスラエル首相ベギンのエジプト訪問は,中東和平の新しい幕開けを告げるものであったが,その後和平およびパレスティナ問題をめぐる対立が生じたため,両国の交渉は行き詰まった。このため,アメリカのカーター大統領は,78年9月,サーダート,ベギン両首脳をメリーランド州キャンプデービッドに招き,9月5日から17日まで3首脳会談が行われた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android