キャーティプ・チェレビー(英語表記)Kâtip Çelebî

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャーティプ・チェレビー
Kâtip Çelebî

[生]1609. イスタンブール
[没]1658. イスタンブール
オスマン帝国の思想家,歴史家。本名 Mustafa,別名ハッジ・ハリーフェ Hacı Halîfe。トルコ思想界の西欧化の先駆者といわれる。 14歳でオスマン宮廷に出仕し,財政・経理関係の従軍書記としてイランなど東方諸国を見聞。イスラム諸国の文献を収集するかたわらアラビア語,ラテン語を修め,地理学歴史学,数学,天文学など幅広く研究した。アラビア語,トルコ語による多数の著書がある。代表作,『歴史の暦』 Takvîm-i Tevârîh,『世界の鏡』 Cihannümâ,『書誌学的百科全書』 Kashf al-Ẓunūn。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android