コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリマンジャロ[山] キリマンジャロ

百科事典マイペディアの解説

キリマンジャロ[山]【キリマンジャロ】

東アフリカ,タンザニアの北東部,ケニア国境近くにある火山。アフリカの最高峰。主峰キボは5892m。1889年ドイツのH.マイヤーが初登頂。赤道付近にあるが,山頂部は万年雪におおわれ,裾野が長く,雄大な景観を呈している。
→関連項目アフリカ植村直己キリマンジャロ国立公園タンザニア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キリマンジャロ[山]【Mount Kilimanjaro】

タンザニア北部,ケニアとの国境に接する火山で,アルカリ岩系玄武岩を主体とする。アフリカ大陸の最高峰。キリマは〈山〉,ンジャロは〈輝く〉の意だと伝えられる。西から東へシラ山(4002m),キボ山(5895m),マウェンジ山(5270m)が並ぶ。最も古いシラ山は開析が進んで元の火山の形をとどめていないが,今でも噴気活動が認められるキボ山の山頂には,幾重にもなったカルデラがみごとである。キボ山にのみ氷河があり,南西斜面で標高4570mに達している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のキリマンジャロ[山]の言及

【登山】より

…この間アルプスの4000m級の高峰は全部登りつくされて,未踏峰がなくなると側稜や岩壁からのより困難なルート(バリエーションルート)からの登頂や冬季登山,案内人なしの登山などが行われるようになった。同時に新しい山々を求めカフカス,アンデスなどに目を向け,カフカスのエリブルス東峰(5621m)は1829年にK.ハシロフ,西峰(5642m)は74年イギリスのF.グローブ,アンデスの最高峰アコンカグア(当時7035m)は97年イギリスのE.A.フィッツジェラルド隊,ニュージーランドのクック(3764m)は94年,アフリカのキリマンジャロ(5895m)は1889年,アラスカのマッキンリー南峰(6191m)は1913年に初登頂された。19世紀の終りに活躍したイギリスの登山家A.F.ママリーはより困難なルートからの登山を提唱し,スポーツ登山はその困難さの中に喜びを見いだすと説き,これはママリズムとして近代のアルピニズムのおもな思想となった。…

※「キリマンジャロ[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キリマンジャロ[山]の関連キーワードマサイ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android