コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギニア・ビサウ Guinea‐Bissau

世界大百科事典 第2版の解説

ギニア・ビサウ【Guinea‐Bissau】

正式名称=ギニアビサウ共和国República da Guiné-Bissau面積=3万6125km2人口(1996)=109万人首都=ビサウBissau(日本との時差=-10時間)主要言語=ポルトガル語,クレオール語通貨=CFAフランFranc de la Communaute’ Financie`re Africaine西アフリカの共和国。西は大西洋に面し,北はセネガル,東と南はギニアと国境を接している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ギニア・ビサウの関連キーワードスピノラ(António Sebastião Ribeiro de Spínola)カブラル(Amilcar Cabral)近・現代アフリカ史(年表)アントニオ・S. スピノラギニア・ビサウの要覧ポルトガル領ギニアJ.B. ビエイラビジャゴス諸島ギニア・ビサウアフリカ諸言語L. カブラルジガンショールポルトガル革命ギニア・ビサオカーボベルデ重債務貧困国カダ・モストギニア(国)世界の国旗カブラル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android