コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギュルハネ勅令 ギュルハネちょくれい Gülhâne hatt-i hümâyunu

2件 の用語解説(ギュルハネ勅令の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギュルハネ勅令
ギュルハネちょくれい
Gülhâne hatt-i hümâyunu

1839年,オスマン帝国第 31代スルタンアブドゥル・メジト1世が一連の近代化改革 (→タンジマート ) の実施を約束した宣言。 18世紀末以後,オスマン帝国の衰退は著しく,その領土分割は「東方問題」となって現れ,国内においても地方政権の形成とキリスト教徒少数民族の独立運動とが,帝国分裂の危機を招いていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ギュルハネちょくれい【ギュルハネ勅令】

1839年11月3日,オスマン帝国の大宰相で開明的なムスタファ・レシト・パシャによって布告されたスルタン,アブデュルメジト1世(在位1839‐61)の改革勅令。首都イスタンブールのギュルハネGülhaneにおいて発布されたのでその名称がある。この改革は,タンジマートと呼ばれ,オスマン旧体制から西欧的体制への移行を目指すもので,全国民に,信仰や出生の別なく,生命・名誉・財産の完全なる保障,公正な課税基準の設定,徴兵および勤務年限規定の実施などを約束し,司法審議会や通商評議会の設定,地方代表者会議の招集など,きわめて広範囲にわたったが,旧勢力の反対にあって中途で挫折を余儀なくされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のギュルハネ勅令の言及

【タンジマート】より

…18世紀末以後,オスマン帝国は,地方勢力の伸張,被支配諸民族の独立運動,ヨーロッパ諸国の軍事的・政治的侵略などの結果,帝国解体の危機に直面していた。1839年11月,スルタンのアブデュルメジト1世Abdülmecit I(在位1839‐61)は,外相ムスタファ・レシト・パシャに起草させた〈ギュルハネ勅令〉を発布して,帝国の危機を救い,スレイマン1世(在位1520‐66)時代の繁栄を取り戻すべく,広範な改革政治を実施することを宣言した。勅令では,イスラム教徒・非イスラム教徒を問わず帝国内全臣民の,法の前における平等,全臣民の生命・名誉・財産の保証,裁判の公開,徴税請負制(イルティザーム)の廃止,徴兵制の改善などが約束された。…

※「ギュルハネ勅令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ギュルハネ勅令の関連キーワードオットマン帝国タンジマートオスマン帝国オスマン語オスマントルコオスマンダオスマン朝アドリアノープル条約《オスマン帝国史》ハス(オスマン帝国)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone