ギラード

百科事典マイペディアの解説

ギラード

オーストラリアの政治家。首相(第27代)。労働党所属。ウエールズ・バリーに生まれ,アデレードで育つ。アデレード大学で文学・法学を専攻し,メルボルン大学に転学して卒業。2度の落選の後,1998年に議会(代議院)選挙に当選。2006年労働党副党首。2007年の総選挙で労働党が勝利し政権につくと副首相に就任した。2010年6月,ケビン・ラッドの辞任を受け労働党党首,首相に就任。7月議会を解散して総選挙に臨み,僅差で勝利し,オーストラリア初の女性首相となる。2012年2月の労働党党首選をケビン・ラッドと争い,勝利して再選された。
→関連項目オーストラリア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ギラードの関連情報