コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイーン・エリザベス号 クイーンエリザベスごう

2件 の用語解説(クイーン・エリザベス号の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

クイーン・エリザベス号【クイーンエリザベスごう】

英国キュナード汽船会社が建造した豪華客船。1940年竣工。全長314m,8万3673総トン,巡航速力29ノット。1968年米国に売却,係留して会議場などに使用されたが,1972年1月香港停泊中,火災を起こし炎上沈没。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クイーン・エリザベス号
くいーんえりざべすごう
Queen Elizabeth

イギリスのキュナード社の所属であった世界最大の豪華客船。ジョンブラウン造船所において1936年12月に着工、38年9月進水、40年完成。8万3673総トン。長さ313.5メートルタービン4基、出力16万馬力、速力30ノット前後。船客定員2160人、乗組員1296人。処女航海第二次世界大戦中であったため、1940年2月極秘のうちにニューヨークへ行ったが、同年11月に8200人の兵員輸送船に改造されてシンガポールに行ったのをはじめとして、約5年間で81万1324人を運んだ。これは人員輸送の最多記録である。第二次世界大戦後46年10月6日に改装を完了し、サウサンプトンからニューヨークへ向かって商船として初航海を行った。その後船客激減の波に押されて、1969年7月アメリカに売却され、フロリダエバーグレーズ港で「浮かぶ会議場」として係留使用された。72年1月香港(ホンコン)にて改装中、火災のため沈没した。クイーン・メリー号が姉妹船である。[茂在寅男]

クイーン・エリザベス2世号

Queen Elizabeth 2 1969年、1世号と同じくジョン・ブラウン造船所において建造された。1996年改装。7万0327総トン、全長293.5メートル。ディーゼル機関9基、航海速力32.5ノット。船客定員1496人。船の外観が近代的で、中央に偏平で高さ20メートルの煙突が1本ある点が特徴である。1982年のフォークランド紛争の際、兵員輸送に使用された。[茂在寅男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クイーン・エリザベス号の関連キーワードインキュナビュラコーブナーガールジュナ船会社アウグストゥスブルク宮殿クイーンエリザベス二世号クルーズコレクション泊る仁田竹一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クイーン・エリザベス号の関連情報