クネンボ(九年母)(読み)クネンボ(英語表記)Citrus nobilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クネンボ(九年母)
クネンボ
Citrus nobilis

ミカン科の常緑低木。インドシナ原産。高さ約 3m,ミカンとよく似た3小葉の葉を互生する。径 6cmほどの球形の果実をつける。果皮果肉から離れにくく,表面に凹凸がある。香りは高いが味は薄い。日本では暖地に栽培される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

クネンボ(九年母)【クネンボ】

ウンシュウミカンに近い柑橘(かんきつ)。インドシナ原産。高さ4〜5mに達し,枝にはとげがない。花は白い。果実は扁球形で180g内外,濃いだいだい色で,果皮はやや厚いが,むきやすい。1〜2月に成熟,芳香がある。甘味と酸味が適度に調和。北米で改良栽培されたものにキングオレンジがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android