コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クネンボ(九年母) クネンボCitrus nobilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クネンボ(九年母)
クネンボ
Citrus nobilis

ミカン科の常緑低木。インドシナ原産。高さ約 3m,ミカンとよく似た3小葉の葉を互生する。径 6cmほどの球形の果実をつける。果皮果肉から離れにくく,表面に凹凸がある。香りは高いが味は薄い。日本では暖地に栽培される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クネンボ(九年母)【クネンボ】

ウンシュウミカンに近い柑橘(かんきつ)。インドシナ原産。高さ4〜5mに達し,枝にはとげがない。花は白い。果実は扁球形で180g内外,濃いだいだい色で,果皮はやや厚いが,むきやすい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

クネンボ(九年母)の関連キーワードウンシュウミカンミカン科果樹園芸香橘

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android