コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラレ[株] クラレ

1件 の用語解説(クラレ[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

クラレ[株]【クラレ】

1926年倉敷紡績クラボウ)が倉敷絹織として設立,1949年倉敷レイヨン,1970年現社名に改称。レーヨン生産から第2次大戦後,国産合成繊維ビニロンの工業化に成功し,合繊大手の一角を占める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のクラレ[株]の言及

【化学繊維】より

…ポリビニルアルコールは,酢酸ビニルを重合させてポリ酢酸ビニルを作り,これを苛性ソーダでケン化して製造される。倉敷レイヨン(現,クラレ)で企業化され,50年から工業生産に入った。71年に7万6000t製造されたのがピークで,81年には3万9000tに減った。…

【倉敷紡績[株]】より

…合併・買収等で規模を拡大し,1924年には精紡機20万錘を有するまでになった。また経営多角化をすすめ,26年に倉敷絹織(現,クラレ)を設立してレーヨンに,35年には倉敷毛織を設立して羊毛紡織に進出した。第2次大戦突入後は企業整備の国策に沿って拡大,44年には紡績錘数は100万錘を超えた。…

※「クラレ[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クラレ[株]の関連キーワード大原孫三郎倉敷市大原総一郎倉敷地大原孝四郎友成九十九原澄治薬師寺主計

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone