コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クランマー Cranmer, Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クランマー
Cranmer, Thomas

[生]1489.7.2. アスラクトン
[没]1556.3.21. オックスフォード
イギリス国教会(アングリカン・チャーチ)改革者。ケンブリッジ大学に学び,そのフェロー(特別研究員)となる。国王ヘンリー8世の離婚にあたり諸大学からの意見聴取を建議して信任を得,1533年カンタベリー大主教となり,国王のアン・ブリンとの結婚の合法性を宣言。大陸の宗教改革者(→宗教改革)の影響を受け,みずからエドワード6世治下では『一般祈祷書』および『四十二個条』の作成など国教会の新教化をはかったが,メアリー1世のカトリック反動によって処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クランマー

英国の宗教改革者。ケンブリッジ大学に学び,ヘンリー8世の離婚問題に献策,国王の信任を得た。カンタベリー大主教として教会改革を推進,《第一祈祷書》(1549年),《第二祈祷書》(1552年),《四十二個条》(1553年)を起草。
→関連項目クロムウェルサマセット公

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クランマー【Thomas Cranmer】

1489‐1556
イギリスの宗教改革者。ヘンリー8世の離婚問題について国王に有利な提言をし,認められて大陸に派遣され,1533年カンタベリー大主教に任ぜられる。ただちに国王とキャサリンの結婚を無効とし,アン・ブーリンとの結婚を認め,以後トマス・クロムウェルとともに宗教改革を推進した。エドワード6世期に《第1祈禱書》(1549),《第2祈禱書》(1552)を出し,53年には《42ヵ条》(エリザベス1世期に《39ヵ条》に改訂)を著して,英国国教会改革主義の基礎を確立するとともに,ルター派のメランヒトンに改革主義諸教会の統合を提案した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クランマー
くらんまー
Thomas Cranmer
(1489―1556)

イギリスの宗教改革者。イングランド教会初代のカンタベリー大司教。国王ヘンリー8世の離婚問題では王のために有利な発言をし、1533年大司教に就任、王とキャサリンとの結婚の無効、アン・ブリンとの結婚の合法性を宣言した。エドワード6世の治下では改革の推進に中心的役割を演じ、「一般祈祷(きとう)書」と「42か条」の制定に大きく貢献した。だがメアリーの即位(メアリー1世)とともに運命は極まり、新しい信仰を守って最後には焚殺(ふんさつ)された。[植村雅彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のクランマーの言及

【アングリカン・チャーチ】より

…1534年,離婚問題をめぐって教皇と対立したヘンリー8世は国王至上法によってみずから英国国教会の最高首長となり,ローマとの関係を断ち切った。ヘンリー自身は教義・礼拝様式上の変更を許さなかったが,エドワード6世の治世下ではクランマーが祈禱書と《42ヵ条の信仰告白》を作成し,教義上はプロテスタント主義を受け入れながら教会政治・礼拝面では中世教会との連続性を維持する教会の基礎を固めた。メアリー1世の時代に一時ローマ教会に復帰した英国国教会は,8年エリザベス1世の登位によって,ふたたびローマより独立した国民教会として確立した。…

【宗教改革】より

…ヘンリー8世の志向する宗教改革は教皇抜きのカトリシズム,あるいは島国カトリシズムといえる。 プロテスタントとして教育されたエドワード6世が1547年王位につくと,摂政サマセット公は〈六ヵ条法〉を撤廃し,聖職者の結婚を認め,49年の礼拝統一法によって第1祈禱書が確定され,52年ノーサンバーランド公支配下ではより改革的な第2祈禱書が出,翌年T.クランマー大主教はプロテスタント的な信仰箇条〈四十二ヵ条〉を出した。 メアリー1世が即位(1553)するとカトリック復帰がおこり,議会はエドワード6世期の諸法律を廃して47年当時へ戻し,さらに54年の議会はヘンリー8世期の反教皇的諸法律を退けて,宗教改革前の状況を回復した。…

【リドリー】より

…47年ロチェスター主教に選ばれ,50年ロンドン主教に転任。エドワード6世登位後クランマーを助けて宗教改革を推進し,祈禱書,《四十二ヵ条の信仰告白》の作成に加わった。メアリー登位(1553)後,職務を剝奪され,異端宣告を受け,オックスフォードで火刑に処せられた。…

※「クランマー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クランマーの関連キーワードキャサリン・オブ・アラゴン三十九ヵ条の信仰告白キャサリン・ハワードエドワード(6世)ヘンリー[8世]メアリー[1世]三十九信仰個条ブーツァーメアリー7月2日リドリーベルミリポール

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android