コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスマス島 クリスマスとう Christmas Atoll

3件 の用語解説(クリスマス島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリスマス島
クリスマスとう
Christmas Atoll

別綴 Kiritimati。中部太平洋キリバスを構成する環礁の一つ。ライン諸島に属する。周囲約 160km。北緯1°52′,西経 157°20′に位置。ライン諸島最大の環礁。 1777年クリスマス・イブに J.クックが来航し命名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クリスマス島
クリスマスとう
Christmas Island

インド洋の東部,ジャワ島の南方約 360kmにある,オーストラリアに属する島。長さ 18km,幅 8km。1615年イギリス人によって西欧社会に知られ,1643年12月25日にクリスマス島と命名された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クリスマス‐とう〔‐タウ〕【クリスマス島】

Christmas Island
インド洋、ジャワ島の南約300キロメートルにあるオーストラリア領の島。同国交通地域省が治める。燐(りん)鉱石の輸出が主産業だが衰退傾向にある。人口約1400人(2010)。
太平洋中部、キリバス領のライン諸島の環礁。北西から南東へ長さ約160キロメートルにわたって延びる。名称はJ=クックが1777年のクリスマスをここで過ごしたことに由来する。1956年から1962年まで英米による核爆発実験が行われた。キリバス独立後、政府主導で観光開発が進められ、ダイビングバードウオッチングが盛ん。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリスマス島の関連キーワード太平洋画会オレゴン環太平洋ずら太平洋プレートパシフィック太平洋軍太平洋高気圧中央水ネコザメ(猫鮫)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリスマス島の関連情報