コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリティカルマス クリティカルマス critical mass

翻訳|critical mass

2件 の用語解説(クリティカルマスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

クリティカル‐マス(critical mass)

臨界質量のこと。
広告で、ある結果を得るのに必要とされる数量。商品やサービスが広く普及するために、最低限必要とされる供給量。
自転車利用の促進をめざす市民運動の一。都市部を集団で走行するもので、1992年に米国サンフランシスコで始まった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

クリティカルマス【critical mass】

ある商品やサービスが、爆発的に普及するために最小限必要とされる市場普及率。限界的な普及率。
自転車と道路交通のあり方を問う社会運動。特定の日時・場所に自転車で集まり、集団で走行するもの。 「 --ライド」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリティカルマスの関連キーワードSP広告広告認知原子質量単位臨界質量キンタルマグ仮想質量シェーンベルク‐チャンドラセカールの限界質量質量保存則キー・アカウント

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリティカルマスの関連情報