コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレープス クレープス Klebs, Theodor Albrecht Edwin

5件 の用語解説(クレープスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレープス
クレープス
Klebs, Theodor Albrecht Edwin

[生]1834.2.6. ケーニヒスベルク
[没]1913.10.23. ベルン
ドイツの細菌学者,病理学者。細菌感染の研究で知られる。 1861年,ベルリンの病理学研究所で R.ウィルヒョーの助手となり,ベルン,ウュルツブルクプラハチューリヒの各大学教授を経てアメリカに渡り,96年シカゴラッシュ医科大学教授をつとめ,1900年帰国した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クレープス
クレープス
Krebs, Johann Ludwig

[生]1713.10.10. ブッテルシュテット
[没]1780.1.1. アルテンブルク
ドイツのオルガン奏者,作曲家。 1726~35年バッハのもとに学び,ツウィッカウツァイツ,アルテンブルクのオルガン奏者をつとめた。バッハの作風を継いだオルガン曲のほか,フルートソナタ,宗教曲などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

クレープス

ワイマール出身のオルガニスト、作曲家。バッハにオルガンを師事する。

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クレープス【Norbert Krebs】

1876‐1947
ドイツの地理学者オーストリアレオーベン生まれる。ウィーン大学でA.ペンク,E.ジュース,J.vonハンなどのすぐれた師につき地理学を中心に自然諸科学を学び,さらにW.トマシェックによって歴史的分野への関心をも呼び起こされた。1917年ビュルツブルク大学教授となり,20年フライブルク大学に,27年にはペンクの後を継いでベルリン大学教授になった。地形学,地誌学に関して多くの著作があり,《オーストリア・アルプス》(1913),《ドイツおよびドイツの国境》(1929),《インドおよびセイロン》(1939)などはその一端であり,《比較地誌学》(1950)はその総括である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クレープス
くれーぷす

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレープスの関連キーワードオーストラリア区オーストリアオーストリア併合オーストラリア亜区オーストリー子子家庭は波乱万丈/ドイツ、オーストリア旅物語オーストリアン・スムース・ブラッケハッシンガーオーストリア美術ドイツ・オーストリア学派

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クレープスの関連情報