コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロムグリーン chrome green

5件 の用語解説(クロムグリーンの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

クロムグリーン【chrome green】

色名の一つ。クロームグリーンとも表記する。クロムイエロー色顔料を加えて作られた絵の具の鮮やかな色のこと。またはこれに似た色。青色顔料の量によって色合いは少しずつ異なる。クロムイエローはクロム酸鉛を主成分とする顔料。オランダの画家ビンセント・ヴァン・ゴッホが愛用したことで知られる。クロムグリーンは顔料、絵の具インクなどに用いられる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クロム‐グリーン(chrome green)

黄鉛(おうえん)ベルリン青との混合物硫酸バリウムを加えた緑色顔料ペンキクレヨンなどに使用。クロム緑

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クロムグリーン

(1)酸化クロム(III)Cr2O3を主成分とする緑色顔料。陶磁器,ガラスなどの着色に使用。(2)クロムイエロー紺青(こんじょう)の混合物からなる緑色顔料。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

クロムグリーン【chrome green】

クロム-イエローと紺青の混合物からなる緑色顔料。耐光性・着色力に優れ、印刷インク・クレヨンなどに広く用いられる。また、セラミック顔料としては酸化クロム(Ⅲ)のこと。クロム緑。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロムグリーン
くろむぐりーん
chrome green

一般の無機顔料では黄鉛と紺青との混合物をさし、場合によっては、さらに硫酸バリウムクレーなどの体質顔料を混ぜたものもあり、色調は黄鉛と紺青との混合比で種々のものが得られる。ただし、両者を混合して製品としているものは少なく、使用する直前に両者を希望の色調が出るよう配合する場合がほとんどである。着色力、隠蔽(いんぺい)力はきわめて大きい。耐光、耐候性はあるが、大気中の二酸化硫黄(いおう)で変色、また硫化水素でも黒変する。またアルカリには弱い。ほとんどカラートタン用に使われるほか、ペイント、印刷インキ、クレヨンに用いられる。
 一方、セラミック顔料の分野では酸化クロムアルミニウム(AlCr)2O3系固溶体でCr3+の多い組成の緑をさす。水酸化アルミニウムAl(OH)3と酸化クロム()Cr2O3とを配合、約1300℃の焼成で得られる。[大塚 淳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクロムグリーンの言及

【酸化クロム】より

…暗緑色六方晶系結晶。きわめて安定で,クロムグリーンとして広く顔料に用いられ,ガラス,陶器などの着色に使われる。アルミナと同形。…

※「クロムグリーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロムグリーンの関連キーワードアイビーグリーンクロムイエロージェードグリーンバーントシェンナベルディグリモスグレーライムグリーンローシェンナホームグロウンテロタイムグリーン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone