コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロユリ(黒百合) クロユリ Fritillaria camtschatcensis; Kamchatka lily

2件 の用語解説(クロユリ(黒百合)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロユリ(黒百合)
クロユリ
Fritillaria camtschatcensis; Kamchatka lily

ユリ科バイモ属の多年草。ユリの名はあるがユリ属ではない。古くからいろいろな伝説を生み,また高山植物として珍重されている。本州中部以北の高山草地に生えるが,北海道以北では海岸などにも群落をつくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クロユリ【クロユリ(黒百合) Kamchatka fritillary】

黒紫色の花をつけるユリ科の多年草(イラスト)。ユリに近縁なバイモ属の植物である。草丈10~30cm。葉は輪生し,2~3段につく。地下に小球状の多数の鱗片よりなる鱗茎がある。アイヌは,これを食用にしたという。花は,やや下垂し,鐘状で,暗赤褐色~黒紫色,内側は外側より,網目状や斑点の模様が顕著である。花被片の内面基部に蜜腺があり,臭気がある。おしべは6本。花期は,低地では春,高山では7~8月。本州と北海道の高山産のものは二倍体植物(2n=24)で,花は通常1~2個つき,ミヤマクロユリといわれることもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クロユリ(黒百合)の関連キーワード編笠百合鬼百合片栗笹百合棕櫚草高砂百合衝羽根草芒蘭佐久百合山辣韮

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone