コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランゼコール グランゼコール grandes écoles

3件 の用語解説(グランゼコールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グランゼコール
グランゼコール
grandes écoles

フランスの国立教育機関のうち,実務的な特定の職業人を養成することを目的とするものの総称。エコール・ノルマル・シュペリュール (高等師範学校) ,エコール・ポリテクニク (高等理工科専門学校) などが含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

グランゼコール【grandes écoles】

フランスで、一般の大学とは系統を異にし、各分野のエリート養成を目的に設立された高等教育機関の総称。エコール-ノルマル-シュペリュール(高等師範学校)、エコール-ポリテクニーク(理工科大学)など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グランゼコール
ぐらんぜこーる
grandes coles

フランスにおいては、国立大学よりもはるかに社会的な権威の高い高等教育機関が多数存在している。これらの学校は総称して「グランゼコール」とよばれている。フランスは、ルイ14世絶対王制以降、とくにナポレオン帝政を通じ中央集権体制が強固なものとされ、中央政府は多くの優秀な官僚を必要としてきた。そして、この目的を達成するためのエリート官僚の計画養成機関が、まさにグランゼコールであった。
 すでに1700年代までに、文部省所管のエコール・ノルマル・シュペリュール(高等師範学校)、国防省所管のエコール・ポリテクニク(理工科大学校)などの有名校を含む相当数のグランゼコールが設立された。なお、立法・行政分野の要人を多数輩出している総理府所管のエコール・ナショナル・ダドミニストラシオン(国立行政学院)は、1945年に設置されたグランゼコールである。グランゼコールに入学するのがむずかしいといわれているのは、有名高等中学校(リセlyce)に設けられている進学準備学級classes prpratoires aux grandes colesの課程を通らねばならないからである。そのためにはバカロレア(大学入学資格)試験で、きわめて高い得点が必要なほか、その学級の激烈な入学試験に合格しなければならない。歴代大統領のなかでポンピドー、ジスカール・デスタンは、それぞれ高等師範学校、理工科大学校、シラクは国立行政学院(ENA)の優等生であったことはよく知られている。[内藤 真]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グランゼコールの関連キーワードフランク族フラングレオフランプルフランCFPフランフランジ継手綿フランネルソフランSルフランルフランフランケル法 (Frankel method)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グランゼコールの関連情報