コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルー グルー Grew, Joseph Clark

10件 の用語解説(グルーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グルー
グルー
Grew, Joseph Clark

[生]1880.5.27. ボストン
[没]1965.5.25. マサチューセッツマンチェスター
アメリカの外交官。 1902年ハーバード大学卒業。カイロのアメリカ領事館書記官を振出しに外交官生活に入った。パリ講和会議にはアメリカ代表団の一員として活躍。 20年デンマーク駐在公使,21年スイス駐在公使,27年トルコ駐在大使。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

グルー
グルー
Grew, Nehemiah

[生]1641. ウォリックシャー
[没]1712.3.25. ロンドン
イギリスの植物学者,医者。父は牧師。ケンブリッジ大学卒業後,1671年ライデン大学で医学の学位を取得。故郷で開業したが,のちロンドンに移る。顕微鏡を駆使して植物解剖学の研究を進めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グルー(Joseph Clark Grew)

[1880~1965]米国の外交官。1932~1941年駐日大使。太平洋戦争開戦まで日米の戦争回避に努力。国務省の親日派として戦後の対日政策立案に尽くした。著「滞日十年」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

グルー

ウガンダの北部の町。標高1100mに位置し,同国北部の行政,交通の中心地。また北部地方で生産される綿花,トウモロコシピーナッツ,ゴマなど農産物の集散地ともなっている。

グルー

米国の外交官。デンマーク,スイス,トルコの公使・大使を歴任ののち,1932年から駐日大使として対日宥和(ゆうわ)外交に尽力したが,太平洋戦争勃発(ぼっぱつ)のため帰国。
→関連項目野村吉三郎

グルー

英国の医者,植物解剖学者。ケンブリッジおよびライデン大学で医学を修める。ロンドンで開業のかたわら,植物を顕微鏡で観察。当時外形的観察に終わっていた植物形態学顕微解剖法を導入した功績は大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

グルー Grew, Joseph Clark

1880-1965 アメリカの外交官。
1880年5月27日生まれ。国務次官,駐トルコ大使をへて,昭和7年駐日大使。満州事変後の日米関係改善につくすが,日米開戦後の17年帰国。19年国務次官となり,天皇制存続,間接統治など,終戦後の対日政策を進言した。1965年5月25日死去。84歳。ボストン出身。ハーバード大卒。著作に「滞日十年」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

グルー【Joseph Clark Grew】

1880‐1965
アメリカの職業外交官。ボストンに生まれる。1902年ハーバード大学卒業。04年外交官生活に入り,18年にはドイツ休戦条約の締結に活躍した。その後,デンマーク,スイス,トルコなどの公使,大使を歴任したあと32年に駐日大使となった。第2次大戦前のアメリカの代表的知日家の一人であり,主著《滞日十年Ten Years in Japan》(1944)は彼の日本観を知るうえで重要である。41年の日米開戦で帰国するが,国務省顧問,極東局長,国務次官をつとめ,ポツダム宣言起草にあたっては,トルーマン大統領に天皇制を残すよう進言した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

グルー【glue】

にかわ

グルー【Joseph Clark Grew】

1880~1965) アメリカの外交官。1932年(昭和7)から10年間駐日大使を務めた。知日派として戦後も日米親善に尽力。著「滞日十年」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グルーの関連キーワードアメリカの声ボストン交響楽団ボストン美術館アメリカの夢アメリカの影アメリカの空ボストン・バロックボストン・パブリックボストン・ポップス・オーケストラボストン・バレエ団

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グルーの関連情報