ケイ皮酸(読み)ケイひさん(英語表記)cinnamic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ皮酸
ケイひさん
cinnamic acid

肉ケイ酸,β-フェニルアクリル酸ともいう。次の化学式で表わされる。

C6H5CH=CHCOOH

蘇合香中には遊離酸およびエステルとして,またトルーバルサムやペルーバルサム中にはベンジルエステルとして存在する。シス形およびトランス形があるが,天然のものはトランス形。融点 133℃。そのエステルは化粧品,石鹸などの香料となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

ケイ皮酸

 C9H8O2 (mw148.16).

 β-フェニルアクリル酸.香料を合成する原料となる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android