コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケベック党 ケベックとうParti Québécois

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケベック党
ケベックとう
Parti Québécois

カナダ,ケベック州の分離独立を主張するフランス系カナダ人の地方政党。ケベック州はフランス系住民が人口の5分の4を占めることから,フランス語の公用語としての地位を守り,そのためには同州の独立も辞さないという気風が伝統的に強い。 1960年代にはケベック解放戦線が独立を叫んで武力闘争を展開したが,70年非合法化された。こうした風潮を背景に,67年に州自由党を離党した R.レベックが独立運動組織 MSA (主権・連合運動) を設立,それを母体に翌 68年ケベック党を結成。武闘路線を排して合法的に分離をはかろうという主張で次第に勢力を伸ばした。 76年 11月の州議会選挙で圧勝し,110議席のうち 66議席を獲得,州政府首相にレベック党首が就任した。同州政府は 77年8月ケベック州から英語を追放する言語法案を通過させるなど,ケベック独立への道を進めた。しかし,80年に行われた分離独立の是非をめぐる住民投票に敗れたことから分離独立運動は沈静化に向っていった。さらに 85年には武装派が離党して「独立のための民主連合」を結成したほか,76年以来州首相をつとめたレベック党首が引退したこともあり,同年 12月の州議会選挙では州自由党に政権を奪われた。 94年9月の州議会選挙で J.パリゾー党首は分離独立を掲げて過半数を獲得し,州政権を自由党から奪ったが,翌年 10月に行われた2度目の住民投票でも独立案は否決された。 98年 11月の州議会選挙では得票率で伸び悩んだものの第1党の地位を確保した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のケベック党の言及

【カナダ】より

…ケベック連合はケベック州の分離独立を進める地域政党である。州レベルでは,これら4党とともにケベックのケベック党が,いずれかの州で政権を担当した。カナダの政党は党名が連邦政党と州政党で同じでも,政策上の立場や利害関心の異なる別政党であることが多い。…

【ケベック[州]】より

…しかし50年代の知識人,労働者,学生による近代化の運動が奏功して,60年に自由党が政権を掌握,経済の公営化,教育と宗教の分離,技術教育の導入など一連の改革運動に乗り出した。政治的覚醒や生活水準・教育水準の向上は,ケベック人の意識をさらに先鋭化し,76-85年および94年以来,ケベック州のカナダからの分離・独立を唱えるケベック党が政権を担当している。ケベック独立をめぐっては州民投票が2度行われ,1980年は賛成40.5%,反対59.5%であったが,95年には賛成49.4%,反対50.6%と,賛否の差が大幅に縮まった。…

【レベック】より

…天然資源相を務めて州の電力公営化など自由党の〈静かな革命〉の推進者の一人となった。67年,自由党がケベックの漸進的独立という彼の案を却下するに及んで自由党と決別し,ケベック党を結成した。76年11月15日,ケベック党は州議会選挙で多数を占めて政権を掌握。…

※「ケベック党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ケベック党の関連キーワードケベック州レファレンダムR. レベックケベック問題カナダ自由党ブシャールルサージュブーラッサ

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android