コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーツヘッド ゲーツヘッド Gateshead

3件 の用語解説(ゲーツヘッドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲーツヘッド
ゲーツヘッド
Gateshead

イギリスイングランド北東部,タイン・ウィア地域中部の都市。周辺を含めてゲーツヘッド地区を構成する。タイン川最下流南岸にあり,同川を隔ててニューカッスルアポンタイン相対するタイン川にかけられた橋の南側に形成された小集落が,19世紀に周辺の炭田地帯の開発に伴って商業中心地となり,人口が急増した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゲーツヘッド

英国,イングランド北東部,タイン川南岸,ニューカッスル対岸の工業都市ノーサンバーランドダーラムの炭田を控え,石炭のほか造船,機関車,ガラス化学工業などや製粉業が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲーツヘッド
げーつへっど
Gateshead

イギリス、イングランド北東部、タイン・アンド・ウェア県の工業都市。人口19万1151(2001)。タイン川南岸に位置し、対岸のニューカッスル・アポン・タインと五つの橋で結ばれている。ノーサンバーランド炭田を控え、19世紀後半に造船、機械、製綱、製粉などの工業が発展した。1930年代初期の大不況で斜陽化が著しく、34年特別地域に指定され、造成された工業団地に、電気機械化学製品などの近代工業が進出した。[井内 昇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲーツヘッドの関連キーワードイギリス東インド会社スカーバラタインマウスニューイングランドノーサンバーランドイギリス国教会タインブリッジリーボウ修道院タイン[川]Hastings

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲーツヘッドの関連情報