コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスタデルソル Costa del Sol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コスタデルソル
Costa del Sol

スペイン南部,アンダルシア州の地中海に面する海岸。「太陽海岸」の意。ジブラルタル海峡タリファからマラガ,グラナダの各県を経てアルメリア県のガタ岬にいたる海岸で,温暖で晴天の多い地中海性気候に恵まれ,一年中海水浴が可能。避寒,避暑の客でにぎわう。特に太陽に恵まれない北欧の人々の憧憬の地。中心都市マラガのほか,モトリル,アルメリアなど有名な観光都市や海水浴場が連なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コスタ‐デル‐ソル(Costa del Sol)

スペイン南部、アンダルシア州の地中海に沿う海岸線。太陽の海岸を意味する。イベリア半島最南端のタリファ岬以東、マラガを経てアルメリア付近までを指す。ヨーロッパ屈指の海岸保養地として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コスタデルソルの関連キーワードミハスの闘牛場ネルハの洞窟ベティカ山系グラナダ県マラガ県

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android