コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コレージュ・ド・フランス Collège de France

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コレージュ・ド・フランス
Collège de France

フランスの高等専門研究機関の一つ。 1530年フランソア1世が,ヒューマニストの G.ビュデの申入れを受けて設立した Collegium Trilinguaeの発展したもの。講義は著名な教授陣により行われ,聴講は自由であるが,修了資格は授与しない。所在地はパリのいわゆるラテン区。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

コレージュ・ド・フランス

パリにあるフランス有数の高等教育・研究機関。1530年創立。創立時の名称は王立教授団,パリ大学のスコラ学中心の学風に対し,人文主義の思想を普及することを目的とし,古典語,自然科学を講じた。
→関連項目ラムスレビ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

コレージュ・ド・フランスの関連キーワードエマニュエル ル・ロワ・ラデュリアルフレッド・F. ロアジークロード コーエンタヌジマウリス アルプヴァクスルイス・A. ランヴィエアンドレ シーグフリードヘンリ・L. フェールF.J.C. シミアンカミーユ ジュリアンアンドレ シャステルP.M.F. ジャネエドモンド ファラルジョルジュ デュビーM.L. ブリルアンフランシス ジャコブマルク フュマロリル・ロア・ラデュリアンリ ベルグソンアベール ルフランミシェル フーコー

コレージュ・ド・フランスの関連情報