コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コレージュ・ド・フランス コレージュ・ド・フランスCollège de France

2件 の用語解説(コレージュ・ド・フランスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コレージュ・ド・フランス
コレージュ・ド・フランス
Collège de France

フランスの高等専門研究機関の一つ。 1530年フランソア1世が,ヒューマニストの G.ビュデ申入れを受けて設立した Collegium Trilinguaeの発展したもの。講義は著名な教授陣により行われ,聴講は自由であるが,修了資格は授与しない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

コレージュ・ド・フランス

パリにあるフランス有数の高等教育・研究機関。1530年創立。創立時の名称は王立教授団パリ大学スコラ学中心の学風に対し,人文主義の思想を普及することを目的とし,古典語,自然科学を講じた。
→関連項目ラムスレビ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

コレージュ・ド・フランスの関連キーワード駒ヶ根(市)100歳以上人口戦争記録画(日本人の)滞納処分ホスピス小笠原諸島海女植物工場Nexus9羽田圭介

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コレージュ・ド・フランスの関連情報