コレージュ・ド・フランス(英語表記)Collège de France

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コレージュ・ド・フランス
Collège de France

フランスの高等専門研究機関の一つ。 1530年フランソア1世が,ヒューマニストの G.ビュデの申入れを受けて設立した Collegium Trilinguaeの発展したもの。講義は著名な教授陣により行われ,聴講は自由であるが,修了資格は授与しない。所在地はパリのいわゆるラテン区。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

コレージュ・ド・フランス

パリにあるフランス有数の高等教育・研究機関。1530年創立。創立時の名称は王立教授団,パリ大学のスコラ学中心の学風に対し,人文主義の思想を普及することを目的とし,古典語,自然科学を講じた。時代とともに拡張され,現在はあらゆる学問分野にわたって約50の講座が設けられている。講義は万人に開放され,試験も学位授与もないのが特色。また10余の付属研究所がある。
→関連項目ラムスレビ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コレージュ・ド・フランスの関連情報