コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーディング コーディング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コーディング

プログラムを書くこと、もしくは、文字や画像、音声などのデータを特定のコードに置き換える(符号化する)こと。前者は、仕様書流れ図フローチャート)に沿って、ソースコードを記述していくことを指す。後者は、エンコードと呼ぶのが一般的。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ホームページ制作用語集の解説

コーディング

フローチャートや仕様書など設計文書に基づいて、プログラミング言語を使いソフトウェアのあたるソースコードを作成すること。

出典|(株)ネットプロホームページ制作用語集について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

コーディング【coding】

コンピューターのプログラミング言語によりソースコードを作成すること。◇「プログラミング」が設計からテスト、修正までの一連の工程を指すのに対し、ソースコードを記述する作業のみを意味する語として用いられることが多い。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

コーディング【coding】

コンピューターなどで、一定のプログラム言語を用いて、プログラムを作成すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーディング
coding

統計的方法による調査で,調査票の各項目に対する被調査者の回答を整理して,それを数字や記号のような符号 (コード) に翻訳すること。

コーディング
coding

符号化。情報を記号化すること。コンピュータにデータを入力する場合 (コンピュータの内部処理は必ず0と1によって処理されるので) ,地名,人名,製品名,部品名などに特定のルールによって定められたコードをつけること。または,コンピュータに処理させる仕事の手順をプログラム言語で記述する作業。電気通信では,入力の情報を電子回路によって二進符号に変換することをいう。コーディングには情報を効率よく符号化する情報源符号化と,通信路を考慮して信頼性を向上させ,誤りを訂正する能力をもたせた通信路符号化とがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コーディングの関連キーワードレコーディング・エンジニア[recording engiスタジオ・レコーディング[studio recording]スタジオ・ミュージシャン[studio musician]多重録音[multiプリプロダクション[preスタジオ・ワーク[studio work]トラック・ダウン[truck down]hard disc recordingナショナル・フィルハーモニック管弦楽団フェイド・アウト[fade out]テキストエンコーディングフォルダーデジタルオーディオテープレコーダーデモ・テープ[demo tape]ホール(Stuart Hall)ネオ・エクスプレッショニズム国際標準レコーディングコードSuper Audio CDセッション[session]エクストリームプログラミングダビング[dubbing]

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コーディングの関連情報